団体紹介

 奈良市茶華道連盟は、
 茶華道の本義を理解し、教養と技術の研鑚に努め、茶華道の普及発展と加盟各流の相互親睦をはかり、併せて、奈良市における社会教育並びに国際文化観光都市の発展推進に寄与することを目的としています。
 この目的達成のため、
 ・はぐくみセンターにおいて、「奈良市茶華道展覧会」を開催
 ・南都銀行本店にある奈良市観光ウィンドーでのお花展示
 ・中央武道場における茶華道教室への講師派遣
 ・西芳寺での花供養法要の開催
等の事業を行っています。
 なお、加盟流派名は、
 池坊 ・ 小原流 ・ 御室流 ・ 春日流 ・ 光華流 ・ 甲州流 ・ 嵯峨御流 ・翠華流 ・ 石州流 ・ 芳山流 ・ 法華寺小池御流 ・ 未生流 ・ 大和未生流 ・ 山村御流  (50音順) の14流派です。

コメントは受け付けていません。